TKG。。CMのアレではありません。。笑

2011.03.06 Sunday 19:48
0
     ネットの記事で目にとまったフレーズ。。

    『コレステロールだって身体に必要!」。。確かにその通り。。。

    善玉、悪玉がある。。そんな認識はありました。

    しかし、記事を読むと。。。

    卵かけご飯だって、最近は「TKG」なんて呼び方が浸透するなど、ちょっとしたブームになっている。

    ほ〜〜〜〜そうなんだ。。CMのTNPみたい。。笑


    でも、このお話のツボはここではなく。。汗。。

    『卵の食べ過ぎはコレステロールの過剰摂取につながる、と昔からよく耳にすること。。。』

    確かにそう聞いてますが?。。。

    『それは完全に誤った認識です。卵は必要なアミノ酸をバランスよく含んでいる食品ですから、毎日2〜3個食べても問題ありません。そもそもコレステロールが体に悪いというのは迷信ですからね』

    だそうです。。。コレには驚いた。。

    「コレステロールは本来、体の細胞やホルモンの原料となる大切な成分です。
    健康に悪いとされるのは、血中で活性酸素と結びついた“悪玉コレステ ロール”これが血管の通りが妨げられ、くも膜下出血などの大病につながることもあります。」

    なるほど。。やっぱり善玉、悪玉があるんだね。。

    『活性酸素とコレステロールを出会わせない よう、野菜を多く摂るなどバランスの良い食事を心がけることが大切です』

    大変納得!!

    『卵は理想的なバランスでアミノ酸を含んだ「完璧な食品」』だそうな。。

    今まで、卵を食べるときに抱いた「罪悪感」は何だったのだろう?笑

    しかも、白身は熱で調理して。。黄身は生で。。が理想らしい。。

    僕の場合。。みそ汁に入ってる卵。。白身は煮えてお味噌汁と一緒に食し。。

    黄身だけ上手い事取り出し。。ご飯にの乗せて。。TKGが常。。。

    自然に良い食べ方をしてた訳です。。笑

    『卵を加熱するとアミノ酸が結合してタンパク質になってしまうので、できるだけアミノ酸のまま――つまり生で口にするのがオススメ。ただし、白身の部分に 含まれているアビシンという酵素は、ビオチンの吸収を妨げる作用があるため、白身だけ加熱して食すのがベストです。つまり、半熟の目玉焼きやゆで卵こそ、 卵の最高の食べ方といえるでしょう』

    と言う事でした。

    卵を食べると罪悪感を抱いてしまっていた僕にとってこの話題は大変ありがたいお話でした。。。笑


    さて、では昨夜の献立です。



    連日の白菜漬け。。うまかね〜〜!!笑

    レモン&お醤油&唐辛子。。最高!!




    我が家のあっさりサラダ「エゴマ油」ドレッシングです。。

    サラサラって感じで爽やかですよ。。おすすめです。。




    今宵は。。久々のハンバーグ。。タマネギがたくさん入ってる模様。。

    旨味がきっちり封じ込められて。。旨い!!

    大変上手くできました〜〜って感じ。。

    付け合わせはキャベツの千切り。。ブロッコリーサラダ。。コレがまたいい感じ。。




    豆腐のお味噌汁と玄米ご飯。。。

    大変満足しました!!

    感謝。。


    コレから卵料理が増えるかも?期待!!笑
    category:毎日の事。 | by:しゅーちゃんcomments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM